Monthly Archives: 6月 2016

履いた瞬間ハワイの空気を体感できる??

”この度セーレンから、これからの季節にぴったりな無敵のパンツが誕生しました。その名も、”Hawaiian Breeze”!どこら辺がハワイアンなのかというと、世界でもっとも空気が澄んでいるハワイ島にて48時間干したあと、ハワイの空気ごと閉じ込めたのだと言います。【curazy】

香りの缶詰めというのは様々な製品があり、富士山の空気缶詰という製品もある。しかし、ちょっと珍しいパンツにハワイアンブリーズを吸着させたという製品が発売された。

続きを読む

Apple、WWDC16基調講演を公開

スクリーンショット 2016-06-14 6.06.25

Appleは、13日(日本時間14日2時)に開催されたWWDC16の基調講演をApple Special Event.として公開した。【apple】

続きを読む

バラさんでも中身が見えるCANON EF 200-400mm f/4L IS USMレンズ

”When you’re trying to convince photographers that an $11,000 camera lens is a worthy investment, sometimes you need more than a list of specs. So Canon created a short stop-motion video of its EF 200-400mm f/4L IS USM lens disassembling itself and revealing all of its wonderfully complicated internal components.【gizmodo】

Canon EF200-400mm F4 L IS USM EXTENDER1.4× といえば1,330,000円もする高価なレンズ。光学系に蛍石1枚とUDレンズ4枚が使われた望遠ズームレンズの美しいバラし分解の動画が公開された。

続きを読む

iPhone 7に新色ディープブルー追加

”現行のシルバー、ゴールド、ローズゴールドにディープブルーが加わり、スペースグレイが無くなる可能性が高いと情報筋は話しています。【macotakara】

デザインが iPhone 6s とあまり変わらないという、残念なウワサが出回っているiPhone 7に、新色ディープブルー追加されるという楽しみな情報もある。
続きを読む

iPhone 7用ケースは iPhone 6 にピッタリ

”As can be seen in the video, the iPhone 7 case fits well on an iPhone 6s, in line with myriad rumors pointing towards only minor changes for the 2016 iPhone. When it comes to size and thickness, the iPhone 7 is going to be almost identical to the iPhone 6s, with some minor antenna band changes. 【macrumors】

iPhone 7 用のケースは、 iPhone 6s にピッタリ合う。もちろん、カメラやスピーカーなどサイズや位置は違うが、サイズは iPhone 6s と同じであることがわかる動画が公開された。

続きを読む

WWDC 基調講演、6月13日午前10時からLive配信

スクリーンショット 2016-06-09 7.53.16

Appleは、米国現地時間6月13日午前10時(日本時間6月14日午前2時)より、WWDC 2016の基調講演を中継すると発表した。【apple】

続きを読む

Coach Apple Watch用バンド、6月12日発売。

”According to a sales associate at a Coach boutique on Madison Ave in New York, the watch bands may not be available in stores until the 12th as they haven’t arrived in stores or warehouses yet and the 12th is when they should be receiving their first shipment. 【hauteecriture】

Coachは、 Apple Watchのバンドは、6月12日に直営店に入荷、発売されるようだ。

続きを読む

Steve Jobs の「現実歪曲空間」はこうして生まれた

”空間をゆがめる能力者ジョブズ、怪傑ズバットのようにギターを抱えて登場する天才エンジニア「アラン・ケイ」など、Appleとそれに関わったエンジニアたちを描いたマンガスティーブズ(ビッグコミックス)【nlab】

続きを読む