ifixit

iPhone XRの完全分解バラし

iFixitは、昨日から発売がはじまったiPhone XRの分解バラしを公開した。【ifixit】

続きを読む

パソコンの歴史を変えた初代iMac発売から20年

iMac_Bondi_Blue

”15インチCRTを装備した一体型のケース、キーボード、マウス、果ては電源ケーブル、付属のモジュラーケーブルにいたるまで半透明(トランスルーセント)で統一された斬新なデザインや、ボンダイブルー(アップルによる造語、シドニーにあるボンダイビーチから)と呼ばれた印象的なカラー、1億ドルを超える大規模マーケティングキャンペーンが展開されたこと、178,000円(当時)という低価格が広く受け入れられ、4ヶ月で80万台出荷というヒット商品【wikipedia】

1998年8月15日、日本語版は8月29日に後にAppleの主軸をなす商品となる初代iMacが発売された。Appleに復帰した故Steve Jobcが発表したiMacは、その開発は社内のごく限られた人数で構成されたチームにより極秘裏に進められた。そして、1998年5月6日の発表で初めてiMacの存在を知った社員がほとんどであったという。

続きを読む

プロのためのマシン、iMac Pro の分解バラし

41qIqtkSya46wgvl.huge

iFIxitは、昨年末から出荷がはじまった iMac pro の分解バラしを公開した。【ifixit】

続きを読む

iPhone X 分解バラしいろいろ…

分解バラしといえば、昔はKODAWARIAN、最近ではiFixitと思っていたら、iPhone Xの分解バラしで検索すれば、結構色々な動画があることがわかった。

続きを読む

MacFan10月号、Kyleの独占取材を掲載

IMG_7784

先日来日した Kyle@iFixitが取材を受けたMac Fan 2017年10月号 [雑誌]が発売された。

続きを読む

iPhone 7 のAppleロゴを輝かせる

iPhone 4 の時代から知る人ぞ知る改造として、Appleロゴを輝かせるというのがある。
iPhone の背面のロゴを旧MacBookやMacBook Proのように光らせるという改造だ。この改造は「iPhone 6 でも光らせ」、最新モデルでも「iPhone 7 Plus、背面のAppleロゴが美しく光ります」というように歴代モデルで引き継がれている。中でも印象に残っている改造は、「Steve Jobs の横顔が光る iPhone 4S」だった。
以前は専用のLEDパネルと基板一式が数多く販売されていたが、最近では見かけなくなったのでニーズがない、時代は光るAppleロゴを必要としないと思っていた。しかし、amazonを検索してみると、今もiPhone7/7 Plus改造用 発光LEDパーツが販売されいるではないか。

続きを読む

iFixitがMacBook Proバッテリー交換キットを発売

iFixitが、 MacBook Pro シリーズの2012年モデルから2015年モデルまで対応したバッテリー交換キットを発売した。

続きを読む

iFixit Magnetic Project Matを使ってみる

IMG_7520

iFixitが販売しているMagnetic Project Matは、分解バラし作業に便利なツールだ。

続きを読む