iPhone 7、そのデザインが明らかになってきた

”New photo purports to show ‘iPhone 7′ shell with single, raised rear camera opening.【appleinsider】

iPhone 7用とされるアルミ製リアハウジング部品には、 iPhone 6s より大きなカメラレンズホールと新しいデザインのアンテナゲート用の樹脂ライン。しかし、iPad Proに装備され、iPhone 7 にもとウワサの Smart Connectorはないようだ。

”According to the source on Baidu, the molds in the images are plates used during the finishing process of creating the aluminum casing for the devices. There are plates for both the iPhone 7 and the iPhone 7 Plus, confirming multiple rumors of a dual-lens camera for the larger-screened device and a single camera for the smaller device. 【macrumors】

iPhone 7 と iPhone 7 Plus用のケース製造に使われるアルミ削り出し部品の画像から、大きなサイズの部品ではカメラレンズ幅が広く、デュアルレンズ仕様であることがわかる。

”Not pictured on either plate is a Smart Connector, a feature the iPhone 7 has been rumored to be adopting from the iPad Pro. Early on in the rumor cycle, a device said to be the iPhone 7 Plus depicted a Smart Connector, and it was featured in design drawings and blueprints, but Japanese site Mac Otakara has said Apple eliminated the feature.

Smart Connector装備が期待されていたが、図面にもその記載がなく、Mac Otakara の記事からもその存在は否定された。

iPhone 7 では、そのデザインの大胆な変更も期待されるところだが、サイズもほぼ同じ、どうやら iPhone 6s のデザインとさほど変わらないように思われる。

デザイン、シルエットが変わらない iPhone 7、それならデザインは旧モデルだが、スペックは最新のiPhone SE が欲しくなってきた。うーん、買うなら今か…。