Mac

これはかなり良い、MacBook Pro 用トラックパッド保護フィルム

IMG_949503

MacBook が発売された2015年から使い続て3年、トラックパッドのテカリが酷くなった。幸いキーボード不具合の交換修理でトラップパッドも新しくなった。
今回購入した MacBook Pro 13インチモデルは、最初から保護フィルムを貼ってみることにした。
そこで、Amazonで人気No.1の13インチMacBook Pro 2016-2018用 トラックパッド保護フィルムをチョイスした。

続きを読む

最新モデルのMac、自爆スイッチはまだオフ?

cHBANvMSGMZcA1am

”Turns out, ‘Apple makes your MacBook inoperative if you get it fixed at local repair shops’ isn’t quite true—not yet, no matter what The Sun says. Our lab testing has found that independent (and DIY) repair is alive and well. But it is under threat.【ifixit】

Appleが開発したT2チップ搭載の MacBook Pro 13インチ iMac proの修理は、正規の部品を使ってApple Service Toolkit 2 (AST 2)によるチェックをしなければ、正常に動作しなくなるという。しかし、iFixitの検証によると、その自爆スイッチは動作していないようで、まだオフのままらしい。

続きを読む

AppleStore、新製品発売に向けてメンテナンス

スクリーンショット 2018-09-12 21.03.39

今秋、Mac miniが4年ぶりにアップデートか

スクリーンショット 2018-08-21 6.30.16

”Apple Inc. will release a new low-cost laptop and a professional-focused upgrade to the Mac mini desktop later this year, ending a drought of Mac computers that has limited sales of the company’s longest-running line of devices, according to people familiar with the plans.【bloomberg】

Appleが4年ぶりにmac mini の新モデルを年内に発表するようだ。さらに、 MacBook Air の次世代モデルの発表もあるという。

続きを読む

パソコンの歴史を変えた初代iMac発売から20年

iMac_Bondi_Blue

”15インチCRTを装備した一体型のケース、キーボード、マウス、果ては電源ケーブル、付属のモジュラーケーブルにいたるまで半透明(トランスルーセント)で統一された斬新なデザインや、ボンダイブルー(アップルによる造語、シドニーにあるボンダイビーチから)と呼ばれた印象的なカラー、1億ドルを超える大規模マーケティングキャンペーンが展開されたこと、178,000円(当時)という低価格が広く受け入れられ、4ヶ月で80万台出荷というヒット商品【wikipedia】

1998年8月15日、日本語版は8月29日に後にAppleの主軸をなす商品となる初代iMacが発売された。Appleに復帰した故Steve Jobcが発表したiMacは、その開発は社内のごく限られた人数で構成されたチームにより極秘裏に進められた。そして、1998年5月6日の発表で初めてiMacの存在を知った社員がほとんどであったという。

続きを読む

iFIxit、ディープなキーボードの分解バラし、

新しい MacBook Pro 分解バラしが公開されたが、注目されていたキーボードのシリコンシートの仕様が、ディープな分解バラしで明らかとなった。

続きを読む

MacBook Pro 13″ Touch Bar 2018分解バラし

iFixitは、新しい MacBook Pro 13インチモデルの完全分解バラしを公開した。【ifixit】

続きを読む

美白にしすぎたか、Macintosh Plus

IMG_9097

黄ばんだMacintosh Plus ベージュモデルを新品の輝きに戻すべく、ワイドハイターEXパワーを増量して、真夏の炎天下に2日間放置してみた。

続きを読む