Monthly Archives: 2月 2016

雨の日も視界良好、ヘルメットワイパー

”バイクでツーリング中に雨が降ってきた・・・。そんなとき!ヘルメットのシールドについた水滴を取り除いて、視界を良好に保ってくれるのがこの『ヘルメットワイパー』。これを付ければ、グローブでシールドの雨粒を払いのける必要がなくなります。【donya】

またまた上海問屋が痒いところに手が届く面白いアイテムを発売した。ヘルメットワイパーは、なんとヘルメットに取り付け雨粒を取り除くワイパーなのだ。

続きを読む

Webサイトがレスポンシブ対応かを確認

スクリーンショット 2016-02-16 11.33.24

”確認したいサイトのURLを入力、各デバイス上でどのように見えているかを確認できます。PCで見た場合も確認できるので、レスポンシブに対応されているかどうかも分かりますね。横画面にしたときの見た目も分かるので助かります。【lifehacker】

続きを読む

バラしマニアのための iPhone 6s のスケスケ壁紙

iFixitが、 iPhone 6s iPhone 6s Plus を分解しなくても楽しめる壁紙を公開した。【ifixit】

続きを読む

Apple、iOSの1970年不具合を認識、アップデートの可能性も

”iPhoneの日付を「1970年1月1日13時00分」に設定すると、再起動後にiPhoneが使用できなくなるバグが発見され話題となっています。このバグはiPhoneの『設定』アプリにて「日付と時刻」の自動設定をオフにしたあと、本体の日付を1970年まで遡らせることで発生します。【yahoo】

続きを読む

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム

082007

”2015 年 6 月まで MacBook コンピュータに同梱されていた Apple USB-C 充電ケーブルの一部が、設計上の問題により故障することがあります。その結果、対象となる充電ケーブルを介して MacBook を電源アダプタに接続しても充電されないか、または断続的にしか充電されない場合があります。【apple】

続きを読む

26日をもってアップルストア札幌閉店

Apple Store 札幌

Apple Store 札幌

”アップルは2月12日、Apple Store札幌の入っているQB札幌ビルが再開発のため取り壊されることを受けて、2月26日に一時閉店すると発表した。【itmedia】

続きを読む

iPhone 6sでバレットタイム撮影

”かっこええ!
迫力のあるスポーツ映像と言えば、GoPro ウェアラブルカメラとドローンの独壇場かと思っていましたが、お手持ちのiPhoneでもちょっと工夫すればこの通り! スイスのプロスキーヤーNicolas Vuignierさんが撮影&公開したこの動画、iPhoneで撮影されています。【gizmodo】

バレットタイム撮影の代表作と言えばマトリックス、被写体の周囲にカメラをたくさん並べて順番に連続撮影するのが手法だったが、なんと iPhone 6s でも驚きの画像が撮影できるのだ。

続きを読む

サーバーラックに詰め込まれた96台のMacBook Pro

MacBook Pro を96台、1つのサバーラックに詰め込んで運用するという強者がいた。【Steve’s Blog】
続きを読む