Monthly Archives: 2月 2016

iOS のアップデートで iPhone 6s の Error 53 を解消

Touch ID 機能のホームボタンの修理後に iPhone 6s で現れていた謎のエラー表示 ”Error 53 ” が、Appleがリリースしたアップデートで解消されることとなった。【ifixit】

続きを読む

MacBookユーザにUSB-C 充電ケーブル届く

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラムがはじまり、製品登録時または Apple Online Store でのご購入時に有効な住所を登録したユーザの元へUSB-C充電ケーブルが発送された始めたようだ。

続きを読む

雨の日も視界良好、ヘルメットワイパー

”バイクでツーリング中に雨が降ってきた・・・。そんなとき!ヘルメットのシールドについた水滴を取り除いて、視界を良好に保ってくれるのがこの『ヘルメットワイパー』。これを付ければ、グローブでシールドの雨粒を払いのける必要がなくなります。【donya】

またまた上海問屋が痒いところに手が届く面白いアイテムを発売した。ヘルメットワイパーは、なんとヘルメットに取り付け雨粒を取り除くワイパーなのだ。

続きを読む

Webサイトがレスポンシブ対応かを確認

スクリーンショット 2016-02-16 11.33.24

”確認したいサイトのURLを入力、各デバイス上でどのように見えているかを確認できます。PCで見た場合も確認できるので、レスポンシブに対応されているかどうかも分かりますね。横画面にしたときの見た目も分かるので助かります。【lifehacker】

続きを読む

バラしマニアのための iPhone 6s のスケスケ壁紙

iFixitが、 iPhone 6s iPhone 6s Plus を分解しなくても楽しめる壁紙を公開した。【ifixit】

続きを読む

Apple、iOSの1970年不具合を認識、アップデートの可能性も

”iPhoneの日付を「1970年1月1日13時00分」に設定すると、再起動後にiPhoneが使用できなくなるバグが発見され話題となっています。このバグはiPhoneの『設定』アプリにて「日付と時刻」の自動設定をオフにしたあと、本体の日付を1970年まで遡らせることで発生します。【yahoo】

続きを読む