iPhone のフルスクリーン化は、2019年モデルから

”Apple decided to get rid of notch design starting from 2019 models and is having discussions with relevant companies,” said a representative for an industry. “It seems that Apple is planning to implement full-screen that is more complete to its new iPhones.【macrumors】

iPhone Xは、Apple史上最高のデザインだと評価されても、唯一ふさわしくないのがスクリーンのノッチだ。しかし、このノッチが消滅するのには2年ほど待たないとダメらしい。

”Apple is planning to release two models with OLED display and a model with LCD display during this fall. It is heard that OLED models will be available in 5.85-inch display and 6.46-inch display while a LCD model will be available only in 6.04-inch model. All three of these models will have Face ID function and it is heard that there will be less bezel and smaller notch design.

今年、2018年モデルは5.85インチと6.46インチモデルが用意されると予想されているが、スクリーンのノッチは、iPhone Xよりも面積が小さくなる程度だ。

iPhone Xのノッチも、日々使っていると大して気にならなくなっているが、無いに越したことはない。